ワキガで悩む30代の男性が一度は試したい事

更新日:

ワキガで悩む30代の男性が一度は試したい事

ワキガが治らず悩んでいる方がたくさん。

思春期によくでる症状ですが、大人になっても治らず。

あの、ツ~ンとした独特な臭い、自分で気づいた時にはショックです。

思わず、まわりを見てしまいます。

困るのは、自覚がない人ですよね。

なんとか、自覚してほしいものです。

ワキガ体質は遺伝だから、治らないと思っている方も。

症状のひどい方は、手術して、アポクリン汗腺をなくすことに。

でも、脇が臭いのは、いっときだけと思っている方も。

自分でワキガ確認方法

下着の脇の部分が黄色くなっている方は、ワキガです。

汗染みなら、当日洗えば取れます。選択しても、とれないシミが脇にあるなら、あなたはワキガです。

自覚してない方へ教えるには、下着の脇の色を何気に知らせるしかないでしょうか。

スポンサーリンク

私の旦那もワキガだった

旦那もワキガだったように思います。

下着の脇の部分が黄色でしたから。

以前、冗談で聞いたことがありましたが、旦那もあれがワキガなんだと気づいたようでした。

脇がツンとしたにおいは気づいていたようです。

お風呂に入れば、においもなくなるので、気にしなかったようです。

旦那は強いにおいをしょっちゅう出していたわけではなかったように思います。

旦那も気づいていましたが、いつのまにか、においはしなくなったと言ってました。

下着の黄色もなくなりましたね。

結婚する前後で大きく変わったのは、やっぱり食事ですね。

私がそんなに肉を食べないことがよかったかも。

旦那は食生活で改善したのかもしれませんね。

いろいろ試しても改善されない方へ

自分で、できることと言えば、オロナインつけたり、制汗剤つけたり。

でも、口コミでオロナインの効果も疑わしく、悪化したなんて人も。

自分で毛抜きで治そうして、逆にばい菌が感染して大変なことになった方も。

先ほど、ワキガは遺伝と書きました。

根本的に直すのは難しいそうですが、

潤沢にお金を持っているいる方は、クリニックに相談してもいいと思います。

いろいろ、調査すると、完治は無理だが、とてもにおいがおさまる方法があるそうです。

それは、脇の毛を脱毛することです。

脱毛することで、脇の毛の毛穴がしまり、においがおさまるそうです。

毛穴に細菌が常駐することもなくなるので、おすすめだそうです。

しかし、男性が脇の毛を脱毛するなんてちょっと気が引けますよね。

でも、考えてみると、30代にもなって、脇を見せる機会はそんなにないと思います。

脇毛を脱毛していることにリスクはないと思います。

仮に友人と温泉に入って、気づかれたとしても、ワキガのことを言えば納得してくれると思います。

男して恥ずかしいけど、まわりを嫌な気分にさせないための努力なら、逆に評価が上がるはず。

それに、近頃はエステに行かなくても、自宅でできる脱毛器もあります。

試してみてはどうですか。

においが抑えられれば、まわりも目も気にせず、仕事に集中でき、本来のあなたの能力を発揮できると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

-私の雑学

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.