ガラホについて一緒に考えてみませんか?

更新日:

ガラホについて一緒に考えてみませんか?

auがガラホを発売しましたね。

人気もまずまずとかネットで流れてます。

現在、国内はスマホばっかりみたいな事をよく宣伝されてますが、いまだにガラケーも50%のシェアがあります。

しばらく、ガラケーのシェアが落ちていたそうですが、2014年は若干増加したそうです。

なので、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)もいまだにガラケーを発売してます。

そんななか、auが新しい試みとして、ガラホなるものを発売しました。

auのガラホってどんななの?

簡単に言ってしまえば、本体はガラケー、画面に出てくるのはスマホに表示される内容。

操作は当然、本体下半分の十字キーやキーボードで操作します。

タッチパネル未対応ですので、画面表示部分をさわってもなにも起こりません。

本体の内部で動作しているプログラムが、auのOSからスマホOSのandroidになっているそうです。

使った時に、大きく違うと思うのは、やはりインターネットをした時の画面でしょう。

パソコンに表示されるような画面やスマホに特化したあざやかで見やすい画面なのが特徴です。

でも、スマホのようにゲームなどはほとんどできません。

追加できるソフトも一般のAndroidOSのスマホと異なり、ソフトのダウンロードはauの専用サイトのみ、ダウンロードできるソフトも今は20個くらいだそうです。

スポンサーリンク

ガラホが人気ある?

ガラホの発売情報が出た時に、ネットで騒がれましたね。

たくさんの記事がかかれ、私もよく読んでました。

今では、人気上々だそうです。

内容は、ガラケーなのに、スマホ画面が見えるというのが大方の宣伝文句でした。

だから、ガラケーは古い、ガラホにしたほうがいいですよ~ということでした。

まあ、実際は、先ほども書きましたが、いろいろ制限があるようですが。

ネットでガラホの紹介記事を読んでいた時に思ったのが、料金がなかなか書いてないのが不思議だった。

ま、その当時、まだ料金体系が確実に決まってなかったのかもしれませんが。

私が考えるガラホ

ひどい言い方だが、きっと、しばらくすれば、淘汰されると思う。

私には、こんな中途半端な商品が売れるとは思えない。

そもそも、ガラケーユーザがスマホに切り替えないのはなぜか、である。

よく言われる理由は、

  1. 操作が難しそう
  2. 料金が高い(ガラケーは月2千円、スマホは7千円)

auは、「1.の操作が難しそう」に注目したと推測される。

たしかに、ガラケーからスマホにしたが、操作が面倒で、ガラケーに戻した人がいるというのも事実。

でも、私から見れば、本当にスマホの操作は難しいの?と思う。

ガラケーの使い方から考えると、スマホで覚えることは

  • 電話のかけ方
  • メールの使い方
  • 文字の入力方法
  • 画面の操作

この4点である。たったこれだけである。

私の感想だが、ガラケーだって、使い始めた時はなかなか慣れず、正直大変だった。

確かに、慣れたガラケーの操作から、スマホの操作に慣れるのは、面倒かもしれないが、そんなに大変なのかいささか疑問です。

ガラケーユーザがスマホにしない理由

私は、やっぱり、料金だと思う。

ガラホも料金体系は基本的にスマホと同じだそうです。

だって、2千円が7千円ですよ。月5千円は大きいですって。

特に家族だと支払う料金が高過ぎだと思うのは、私だけでしょうか。

ゲームもしない、インターネットもしない、電話とメールだけ使えればいい人が、どう考えたって、月7千円なんてばかばかしいでしょう。

だって、今の流行は、格安SIMですよ。

みんな、どうやって、月の支払いを安くするか考えている時に、格安SIMが登場。すごい関心事になってます。

こんな時代に料金スマホなみのガラホなんか使う人いるのかなあ?

ドコモが2015年夏にガラホを出すという噂

auに遅れて、ドコモもガラホを出すようです。

でも、理由が若干違うようです。

ドコモ内部の事情のようです。

ドコモのガラケー専用OSプログラムを面倒みるのが嫌で、プログラムをAndroidにするだけという情報があります。

でも、auほどではないにしても、料金は若干高くなるかもしれません。

Andoridの版権元のグーグルへライセンス料を払う必要があるでしょうから。

今のガラケーみたいに、自分とこで開発したプログラムなら不要な支払は発生しませんからね。

まとめ

ガラホについて考えましたが、あなたはどう思いますか。

ガラホに関心ある方は、お店でじっくり話を聞いてください。

操作や画面、料金など。

本当のauの戦略は、ガラホを呼び水にして、スマホへの誘導だったりして。

中途半端なガラホより、スマホが魅力的に映るかもしれません。

あなた次第ですが。

でも、最後に考えてほしいのは、「何をしたいか」です。

電話とメールだけでいいのか、いろんな機能やゲームがしたいのか、などなど

じっくり、悩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

-私の雑学

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.