知らなきゃダメ!薄毛対策に絶対必要な肉と花?

更新日:

薄毛対策に絶対必要な肉と花って?

薄毛になったら、さあ、大変。

少しずつ、髪が減っていく。

同時に顔の印象が変わっていく。

人生もどん底に落ちるのだろうか。

どんどん、日々おとずれる抜け毛、そして、薄毛、最後に中途半端なハゲ。

そんなあたなも、一生懸命に薄毛対策を頑張っているはずだ。

やっぱり、育毛剤が要ですか。

毎日毎日、シャンプー、頭皮を押してマッサージ、育毛剤と切磋琢磨してるでしょうね。

あなたの薄毛に効果はありましたか。

毛が増えてる感はありますか。

シャンプー選び、育毛剤選び、これは、自分に合っているのだろうか?

人間、なかなか効果があらわれないと、嫌になってあきらめる。

でも、また、新しい商品をみたら、今度こそ、増えるかも。

そんな願望を求めながら、一生懸命、髪のために人生の貴重な時間を費やす。

ある意味、何かに一生懸命打ち込む青春である。

そんなあなたに新しい知識を

薄毛研究を怠らず、たくさんの知識を吸収しているはずだと思います。

今回、私が説明するのは、薄毛対策に必要な肉と花の話です。

育毛に亜鉛が大事なのは周知の事実。

亜鉛が、タンパク質を髪の毛や筋肉などの組織の変える働きがあるためです。

肉というのはタンパク質を摂取するためです。

かといって、脂肉を大量に取れば、皮脂過剰、やっぱり、赤身。

さて、次は花です。

育毛と花の関係はご存知ですか。

ある花の成分は、脱毛症に効果があると学会でも認められたそうです。

でも、この花の成分、育毛剤ではあまり使われてません。

育毛剤では効果が得られないからです。

ちなみは花は「ナツシロギク」です。菊の種類です。

ナツシロギクの成分「パルテノライド」は、タンパク質と結びついて、炎症を抑える役目があります。

しかも、頭皮の炎症を抑えるだけでなく、頭皮のターンオーバーを正常にし、髪を増やす効果も認められています。

育毛成分「パルテノライド」はご存じでしたか?

育毛に必要な成分

今回は亜鉛、肉、ナツシロギクの成分が、育毛に重要な役割を持ってることはわかってくれたと思います。

今のまま育毛剤で頑張る?

さて、あなたは次にどういった行動を起こすべきか考える必要があります。

今、お使いの育毛剤が効果出ているなら、そのまま使い続ければいいでしょう。

効果が良くわからない方は、新しいチャレンジを追加する必要があります。

そう、育毛成分を体に摂取する方法も試すべきなんです。

外から効果を求める育毛剤、さらに、体内へ育毛栄養のある食材を摂取する、この二つの方法で育毛効果をあげるんです。

育毛へのチャレンジは早いほどいいんです。

ぐずぐずしていると、育毛に大敵の老いがやってきます。

育毛剤と育毛栄養のある食材の摂取で薄毛対策に取り組む必要があります。

育毛栄養のある食材

肉はふつうに買えるので安心。

亜鉛を含む食物は
牡蠣(カキ)、うなぎ、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米などなどたくさんあります。
サプリメントでも手に入ります。

問題はナツシロギクです。手に入りませんよね。

いろいろ探した結果、ナツシロギクの成分「パルテノライド」の入ったサプリメントを探せました。

当然、育毛に関係するサプリメントです。

当然亜鉛も入ってますし、他に育毛に効果があるといわれる成分はしっかりあります。

サプリメントの商品名は「チャップアップ育毛サプリ」です。

チャップアップは育毛剤では有名ですが、薄毛で悩んでいる方に効果がでるようにサプリメントを開発したようです。

薄毛対策にダブル効果を発揮する、試す価値はあります。

早く、使って、髪が増えてくれば、恋も積極的に行動できるようになり、明るい生活があなたを待ってます。

 

最後までよんでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

 

-私の雑学

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.