なかなか言えない嫁の愚痴、ストレス解消法は?

更新日:

なかなか言えない嫁の愚痴、ストレス解消法は?

あなたは、今の生活に不満はないですか。

仕事の不満は同僚や友達にぶっちゃけ言えますが、嫁の愚痴はなかなか男として言いにくいものです。

大体、愚痴を言うとき、聞いてほしい相手は、同じ境遇の奴に不満をさらけ出すんです。

なぜかというと、無条件に賛同してほしいからです。

とりあえず、言いたいことを言って、スカッとしたいだけ、ただのストレス発散。

「うん、うん」と聞いてくれればいいだけ。

なにかが好転することなんて、期待してないんです。

そこで、正義感ぶって、かっこいい説教受けても、お前は仲間じゃなかったのか~なんて、酒もまずくなります。

スポンサーリンク

嫁の愚痴は言いづらい

なんでか、嫁の愚痴は言いづらいんですよね。

どこかで、言ったことが、ばれるんじゃないかと不安があるんです。

友達、仕事仲間、どっからもれるか、自分の知らない世界で嫁のつながりがあり、そこから情報が漏れたり。

嫁とは仲良くやっていきたいんですけど。

熟年離婚も流行っているし。

嫁はもしかして、仲がいいふりしてたりね。

でも、たまに、なんの気兼ねもなく、嫁の愚痴を言ってすっきりしたい時がある。

長年、一緒にいても、ちょっとそこが違うんだよなあ~と思う瞬間。

確かに結婚は我慢である。

それはわかっている。だから、誰にも言えずに我慢している。

酒のんでふて寝するしかないかなあ。

今、書いていることは、主観、客観?

こんなマイナスな記事を書いていると、たまにささる嫁の行動を思い出します。

誰かに聞いてもらいたい。

別に悪いことはしていません。お金も甲斐性もないので、抗う勇気もありません。

だから、近頃は、どうしても、愚痴りたいとき、ロバミミに電話です。

毎回、なにが起こるかわかりませんが、ロバミミなら、ストレス発散できます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後は私の愚痴になりましたね(悲)

 

 

 

-私の雑学

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.