衝撃!うなぎと梅干の食べ合わせが悪いのはうそ。モヤさまが暴露

更新日:

衝撃!うなぎと梅干の食べ合わせが悪いのはうそ。モヤさまが暴露

1月11日の放送のモヤモヤさまぁ~ず2はなかなか面白く、また勉強になった。

今回は東京、日本橋、人形町付近。

あの東野圭吾の小説「麒麟の翼」の場所。

橋にある麒麟も映像でました。

さて、あなたも、知ってますよね。

「うなぎと梅干の食べ合わせは悪い」という言い伝え。

モヤさまで昼飯の時間となり、探していたら、うなぎ屋さんに遭遇。

三村さんが異常に食いつきがよく、お店へ

どうも、三村さんは、うなぎには目がないみたいでウキウキ

お店の名物は「梅田丼」、なに、それ?

お店の話では、梅干しをペースト状にして、ごはんに乗せ、ほかに海苔やしろごまを敷き詰めて、その上にウナギをのせた丼。

さあ、ここでふつうの人なら、あれっと思う筈。

だって、昔から、「うなぎと梅干の食べ合わせは悪い」というのが通説。

なのに、梅田丼には、ウナギと梅干が一緒に。

ここで、モヤさまのナレーションが。

「うなぎと梅干の食べ合わせは悪い」というのは嘘で、

本当は、食べ合わせが悪いどころか、逆にとてもおいしい食べ合わせだそうです。

あまりにもおいしすぎて、みんな食べ過ぎてしまい、お腹を壊してしまうかも、ということで、逆の通説が日本中に流れたそうです。

しかし、三村のうなぎ好きはえぐかった。

狩野アナに特上をちょっと食べてみてと言いながら、本当にちょっと食べたら、すぐにお重を引き取るというセコさ。

ちょっと豆知識

私の知ってる嘘の通説は、

あんまり知られてないかなぁ?、説は「夜に爪を切るな」です。

どんなバチがあたるか忘れてしまいました。

これは、あながち嘘をいうことではなく、昔の家は夜になると暗く、爪を切った時、床に切った爪が残っていると、それを踏んで怪我をするかもしれないという話のようです。

でも、現代の家は夜になっても明るい照明のおかげで、この通説も通じないようです。

今回のモヤさまは他のコーナーも秀逸

豆腐屋さんのもちもち肌のおかみさんが紹介した甘酒。豆腐屋ならではの豆知識。豆乳をいれると、両方の嫌なところがなくなり、非常に味がまろやかになるそうです。

玄関戸に小さい紙で「玩具屋」と貼ってあるおもちゃ屋さん。97才とは思えないとても肌艶もよく耳も大丈夫なおばあちゃん。さらにその俊敏な動きにちょっと感動

合気道チャレンジ。合気道ははじめてちゃんとみたが、ほとんど力をいれてないようにみえて、あんなに人間の体がふっとぶとはびっくりでした。狩野アナのエビ反りが爆笑でした。

リカちゃん人形の専門店。リカちゃんとその仲間達、どうみても同じ顔。でも店員はすべてわかる、さすがもとリカちゃんおたくの店員さん。そして、さまぁ~ずと狩野アナの着せ替え選手権。最下位は女性なのに狩野アナ。やっぱり雑でただの運動バカかも。

一番爆笑したのは、フェイスラインを細くできる、サッカーのクリスチャーノ・ロナウドが宣伝しているPAO

このPAOを紹介しているおばちゃんが実践すると、全然PAOを使いこなせず。

さまぁ~ずと狩野アナは上手に使いこなし、最後におばちゃんは勉強になったと感心していました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-私の雑学

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.