【口臭対策】にんにく食べた翌日の仕事定時まで8時間の口臭を消す方法

投稿日:

焼肉、にんにく大好きな方へ、いやな口臭を消す2つの重要な飲み物

焼肉やにんにく入りの食べ物を食べた翌日の仕事、大変ですよね。

嫌な口臭をまき散らす。

社内の人ならまだいいが、取引先はちょっと危険ですよね。

テレビの健康番組で紹介されていましたが、見逃した方は参考にしてください。

簡単ですので、すぐに使える方法です。

スポンサーリンク

 

にんにく口臭を消す方法を説明

2種類の効果の違う飲み物です。

・リンゴジュース(100%)

即効性はあるが、持続時間が短い

10分ほどで、効果が出てきて、1時間ほどで効果が切れる

・牛乳

即効性はないが、持続時間が長い

腸に牛乳が到達し、腸内に牛乳成分が行きわたると、腸から吸収されるいやなにおいを遮断する。

 

消臭効果のあるリンゴジュースと牛乳の飲み方

1.寝る前に、牛乳をコップ1杯のむ。

寝ている時から、腸内のいやなにおいを体内へ吸収させないようにする

2.朝起きたら、牛乳をコップ1杯のむ。

胃が空っぽ状態なために、腸へ早く到達させるため、朝一でのむ

3.リンゴジュースは、会社つく前とあとは要所、要所でのむ。

効果がでるまでに10分ほどかかるので、自分でタイミングをとって飲んでください。

 

まとめ

牛乳とリンゴジュースでなんとか一日をしのいでください。

といっても、100%消えるわけではないので、気をつけて。

でも、社会人として、翌日大事な仕事がある時はにんにくは控えたほうがベストです。

あと、牛乳でお腹がお祭り騒ぎになる方は、おすすめできません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

-生活の知恵

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.