メールで受信したEXCELファイルの警告を消す方法

更新日:

あなたは知ってますか?

EXCELファイルの黄色い警告メッセージの消し方

メールを受信、添付ファイルのEXCELファイルをパソコンへ保存後、開くと黄色い警告メッセージが表示されますよね。

excel警告メッセージ

excel警告メッセージ

 

「編集を有効にする」ボタンをクリックしないと、修正できないんです。面倒くさっ!

Microsoftさんは親切でやってるんですけどね。

一時期、EXCELのVBAマクロにウィルスを仕込まれて、メールのやり取りなどで拡散。大変だったんです。

今でも、そんことやってる悪い人いるのかな。近頃はEXCELウィルスの話はあまり聞かないけど。

でも、この警告、一度、「編集を有効にする」ボタンをクリックして解除、保存しても、次開くとまた警告が表示されるんですよね。「編集を有効にする」ボタンをクリックしたのに、なんで?なかなか消えないんですよね。

どういう仕組みでEXCELファイルにインターネットでもらった印をつけているのかよくわかりません。

やっぱり、メールでファイル保存するときにOS(Winodws)が付けてるんでしょうね。

と、難しいこと考えていても無駄なので、解除方法を説明します。

スポンサーリンク

警告メッセージ解除方法

エクスプローラでEXCELファイルを右クリックしてください

メニューが表示されます。

excel 右クリックメニュ表示

excel 右クリックメニュ表示

一番下の「プロパティ」をクリックしてください。

プロパティ画面を表示します。(Windows7のプロパティ画面です。)

excel プロパティ画面

excel プロパティ画面

画面下のセキュリティ「ブロックの解除」ボタンをクリックして、「OK」ボタンを押してください。

以上で操作は終わりです。

次回から、EXCELファイルを開いても警告メッセージは表示されません。

面倒な解除操作から解放されます。めでたし、めでたし。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になれば幸いです。

 

-IT・スマホ
-, ,

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.