蚊の対策!庭の手入れの時、マスクは必須

更新日:

春から秋口までの暑い季節の草取りにマスクは必須だと知ってましたか?

突然、なんのことやらと思っている方も、きっとあの事だろと思っている方もまあ、読んでください。

私の家は一戸建てである。(別に自慢しているわけではありません)

家の周りはコンクリートを敷かず(お金が足りなかったからだが)、砂利(石ころ)を敷いている。

すると、当然、暑い時期は、草が猛スピードで生え、伸びるので、年に3回くらいは草取りをする必要がある。

この草取り自体、面倒といえば面倒であるが、運動不足解消と思い、毎回一人で1時間以上かかって頑張っている。

終わったころは、足腰ががくがくである。

スポンサーリンク

で、本題ですが、

悩み、問題なのが、この草取りをしている時、なかなか集中できないのです。

理由は蚊の猛攻に合うからです。

家のまわりに池や水たまりなどないのですが、3~4匹がウ~ンウ~ンうなりをあげて頭のまわりを飛び交ってます。

この状態になると、草取りをしているのか、蚊をはらっているのか、わからない状態に

正直とても疲れます。

当然、気づかぬうちに、終わってみれば、足、手、首、顔は赤い虫刺されでいっぱいです。

若いころは、相当なめた格好でした。半袖シャツに半ズボン、裸足に草履です。

そりゃ、刺されますよね。

ここ数年は、首から下はしっかり着ています。かつ、なるべく黒は着ないようにしています。

(黒は蚊を呼ぶそうなので。)

それでも、蚊の猛攻は途絶えません。

今年は草取りする前にふと、マスクに気付いた

今年も草刈の季節になり、いつもの完全防備に、白いタオルを首に巻きました。

そんな時に、私の目に入ってきたのが、マスクでした。

そういえば、呼吸で出る二酸化炭素にも蚊が反応すると、テレビで言っていた(うろおぼえ)のを思い出しました。

じゃあ、今年はマスクをつけてみよう。

マスクをつけて草取りしたら

なんと、びっくり、蚊が全然寄ってきませんでした。

純粋に草取りに時間を割くことができ、いつもより、早くおわりました。

マスク部分以外の頭部分は以前同様露出していますので、

蚊が寄ってこないということは、マスクのおかげではないかと思う次第です。

どうです、私の生活の知恵、今年の上半期の大発見ですけど。

あなたも草取りや蚊の多そうな所に行くときは、マスクをしてみてください。

大分助かるはずです。

次回草取りで再確認します。

マスクと蚊の関係が偶然の可能性もありますので、次回も試したいと思います。

案外、世の中の常識だったりして。(この記事を書く前に調査はしていません。あしからず)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

 

-生活の知恵

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.