女性は注目!綿の肌着と機能性インナーの重ね着について

更新日:

重ね着のポイント、教えます

楽天リサーチの調査では、冬に重ね着をする人は実に20.5%だそうです。

重ね着のパターンを調べたところ

  • 54%:肌に綿の肌着、その上に機能性インナー
  • 24%:肌に機能性インナー、その上に綿の肌着
  • 20%:肌に機能性インナー、その上も機能性インナー
  • 1%:肌の綿の肌着、その上も綿の肌着

でも、専門家は、「54%:肌に綿の肌着、その上に機能性インナー」に驚いたそうです。

重ね着のメリットがない、間違った重ね着をしている方が5割もいるからです。

ここで、ちょっと特徴をまとめてみます。

  • 機能性インナー:代表的なのはユニクロのヒートテックです。特徴は、肌からの汗や水蒸気を吸収して発熱する点です。
  • 綿の肌着:汗を吸うと保水した状態を維持する。気化熱によって体温を奪い続ける。

専門家の意見では、肌からの汗など吸収・発熱するインナーを綿の肌着の上に着ても、インナーの特徴はでないそうです。

発熱しないので、インナーを着てる意味がないということだそうです。

スポンサーリンク

私が考えた補足

専門家が言っているのは、きっと、健康的な肌の持ち主を対象にしていると思います。

楽天のリサーチについての専門家の意見ですから仕方がないんです。

そこで、私が考えた補足を説明します。

乾燥肌や背中ニキビに悩んでいる方は、インナーを直接着ることはNGとされてます。

化学繊維が肌によくないのはあたりまえで、特に、肌からの汗や水蒸気を吸収し発熱するインナーは乾燥肌に大敵です。

保湿できる綿の肌着は、乾燥肌にとても理にかなっているのです。

それに、綿の肌着は、気化熱によって体温を奪い続けるといっても、冬にそんな汗をかくことはないといえます。

まとめ

肌が健康な方は、肌に接したところで、機能性インナーを着て、その上で肌着を着ることが正解。

乾燥肌の方は、機能性インナーはダメで、綿の肌着が一番だということ。インナーとの重ね着はおすすめできない。

冬に乾燥肌になる方は、肌ケアにコチラを参考にしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

-女性が気になる話題

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.