花粉症の時期になると、ひどい口臭が多くなるのはなぜ?

更新日:

 

花粉症の時期になると、ひどい口臭が多い、なぜ?

さあ、また、今年も花粉症の季節がやってきました。

目から涙が止まらず、くしゃみも止まらず、ティッシュの箱が一日で空になることも。

ひどい方は、頭がぼ~っとして仕事にもならず、最悪な日々。

この時期だけは、沖縄など、花粉のないところへ逃避行したくなります。

ちなみに私は、スギ花粉が天敵で、4月が早く過ぎ去ることを祈りつつ毎日過ごしています。

そんな花粉症と口臭は関連していることがわかりました。

あなたは、花粉症で大変な時に、口臭でまわりからヒンシュクを買っているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

花粉症と口臭の関連性は?

花粉症の方は、口臭がひどくなることが多いんです。

なぜでしょうか

花粉症の症状

  • 涙が止まらない
  • くしゃみが止まらない
  • 鼻水がとまらない
  • 頭がぼ~っとする

などが代表的な症状です。

口臭の原因

口臭の原因は口内が80%と言われています。

また、他には胃腸が原因で発症することもあります。

口内が原因では、虫歯、歯周病、歯磨き下手で食べ物カスが残り、雑菌と結びつき、菌が悪臭を出すと言われてます。

他には、お酒の飲み過ぎにより、体内でアルコールを分解するのに大量の水分を使い、体が乾燥状態になり、口内で唾液が分泌されず、雑菌が増殖し、悪臭を出すことも

口呼吸による口内乾燥や、季節起因による体の乾燥から唾液の分泌が減少し、口臭発生となります。

花粉症から口臭へ

花粉症の症状と口臭の原因でわかった方もいるでしょうね。

なぜ、花粉症の方は、ひどい口臭になるのか?

答えは、体の乾燥です。

口臭の原因で体の乾燥は致命的です。口内で唾液が分泌されませんから。

しかし、花粉症で体が乾燥するの?

はい、乾燥します。

その花粉症の一番の症状は、「鼻水が止まらない」です。

一日にティッシュの箱がなくなるほど、鼻水を出せば、体から水分も相当失われます。

水分を取らないと、口内が渇きます。

すると、口臭もひどくなります。気を付けてください。

口臭対策は?

明快な対策があります。

水をちょびちょび、回数わけて飲むことです。一回にたくさん飲む必要はありません。

とにかく、水分を取ることで口の渇きをなくし、唾液を常に出せるようにしておくことです。

ガムなんか噛んでも意味ないですからね。

ガムは唾液を出すため、でも、肝心の水分が体にないと唾液もでませんから、ガムはだめです。

一番の口臭対策は安いお水を購入し、持ち運ぶことをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

口臭のことがもっと知りたい方はコチラのサイトが参考になります。

-女性が気になる話題

Copyright© とげとげ情報局 , 2019 All Rights Reserved.